高齢期こそ健診が重要です!何も自覚症状がないと、異常に気付かずにいることもあります。いつまでも元気で自立した生活を送るために健診を受けましょう。

 

 健診は、高血圧症や糖尿病などの生活習慣病や低栄養状態を早期に発見し、病気の重症化や要介護状態を予防するために行います。

 

☆健診の対象者
 岩手県後期高齢者医療制度の被保険者
※養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、介護保険施設、障がい者支援施設等に入所や入居している方等、対象外となる場合があります。

 

☆基本的な健診項目
 〇問診(既往歴、服薬歴、喫煙歴等)
 〇身体計測(身長、体重、BMI)
 〇血圧測定
 〇血液検査
  ・脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
  ・肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  ・血糖検査(空腹時血糖またはヘモグロビンA1c)
 〇尿検査(尿糖・尿蛋白)

 

☆健診回数
 お一人 年1回

 

☆健診時期・受診方法・自己負担金
 お住いの市町村が実施する健診を受診できます。
 詳しい内容は、お住いの市町村の健診担当課までお問合せください。

 

☆健診結果と個人情報の取扱いについて
 健診の結果は、受診者本人に対して通知するとともに、広域連合や市町村において保存し、必要に応じ、被保険者や地域住民の健康の保持増進に活用しますので、ご了承の上受診願います。

 

前のページに戻る場合は、ブラウザの戻るボタンを押してください