交通事故などにあったとき

交通事故や傷害事故など第三者(加害者)の行為によって病気やけがをした場合でも、届け出により後期高齢者医療制度で医療を受けることができます。この場合、後期高齢者医療制度が医療費を立て替え、あとで加害者に費用を請求することになります。

ただし、加害者から治療費を受け取ったり示談を済ませたりすると、後期高齢者医療制度が使えなくなることがありますので、示談の前に必ずお住まいの市町村の担当窓口にご相談ください。

 

必ず担当窓口に届け出を

保険証、印かん、交通事故証明書(後日でも可。警察に届け出てもらってください)を持って、お住まいの市町村の担当窓口で「第三者行為による被害届」の手続きをしてください。

手続きに必要な様式は、下記からダウンロードできます。(岩手県国保連合会のホームページへのリンクになります。)

様 式 名 様式(ファイル)情報
 第三者行為(交通事故)による被害届(後期用)  (Excel:35KB)
 念書(後期用)  (EXCEL:31KB)
 誓約書(後期用)  (EXCEL:30KB)
 事故発生報告書  (EXCEL:83KB)
 事故発生報告書(記入例)  (PDF:184KB)

 


このページに関するお問い合わせ先

業務課 給付担当 TEL: 019-606-7507