東日本大震災で被災し、住民票を異動せず岩手県外に避難された方で、後期高齢者医療制度に加入 されている方は、現在お住まいの避難先市町村の健診会場等で、後期高齢者健康診査(以下、「健診等」といいます。)を受診することができます。

 

1.対象となる方

住民票を異動せずに岩手県外に避難されている方で、後期高齢者医療制度に加入されている次の方。

 

避難先 対象者 受診期間
岩手県外 避難前に次に掲げる市町村に住んでいた方
大船渡市、釜石市、大槌町
令和3年4月1日から
令和4年3月31日まで

 

2.検査内容

健診等の基本項目に沿った身体測定、血圧、尿検査など

※ 詳細な健診項目(心電図、眼底検査、貧血検査、血清クレアチニン検査)は、医師が必要と認めた場合に実施します。

※ 市町村で独自に追加している検査項目やがん検診等は除かれます。

 

3.受診の流れ

① 岩手県後期高齢者医療広域連合または避難元市町村に、健診等を受診したい旨を電話等により連絡してくださ い。
② 避難元市町村から「受診券」等が送付されます。
③ 健診機関に予約を入れてください。
④ 「受診券」、「被保険者証」、「昨年度の健診結果」を持参して、健診機関で受診してください。(健診の自己負担額は「受診券」に記載されている金額となります。)
⑤ 後日、健診機関から健診結果が送付されます。

 

4.受診上の注意

○ 受診の前日または当日の食事や服薬などについては、受診する健診機関に確認してください。

○ 健診結果は、後日、健診機関から送付されますので、受診時後に住所が変わった方は、必ず健診機関に連絡してください。

 

5.健診受診が可能な機関について

健診受診が可能な機関は、岩手県の公式サイトにより確認してください。

岩手県の公式サイトはこちら

 

◎お問い合わせ先

業務課 (直通番号019-606-7507) (代表番号019-606-7500)

各市町村の公式サイトはこちら(市町村公式サイト一覧へ)