2019年5月1日から元号が「平成」から「令和(れいわ)」となりますが、お手元の被保険者証、限度額適用認定証、限度額適用・標準負担額減額認定証、特定疾病療養受療証は、「平成31年」を「令和元年」に読み替えて、有効期限までそのままご使用いただけます。
なお、新規に発行する各証については、5月発行分から新元号が表記されます。また、お手元にある発行済の証は、有効期限到来後に更新される新しい証において、新元号が表記されます。